茶道男子ブログ

Since 2010.5.15 GAYの茶道サークルです。

客の作法

【扇子について】
客は、挨拶する場合、膝前に置きます。


それ以外では、右側に置きます。
正客以下、すべての客、同じ場所です。






【薄茶でのお菓子】
お菓子を食するタイミングになると、先ず次の客に「お先に」と言います。


それから、亭主に、「頂戴いたします」と言います。






【茶碗の拝見の仕方】

茶碗を客が拝見するときは、お茶が畳につかないように、懐紙の上で行います。
お茶がそれでも、畳に落ちそうな場合は、懐紙で茶碗の内側をおさえて、茶を懐紙に吸い取らせます。
そうすれば、茶碗をひっくり返して、高台や土なども、拝見することが出来ます。





【詰が座敷の道具をかえす場所】
お詰めが、茶道口に茶碗と菓子器を、亭主に下げてもらうため、出す位置を2つ紹介。

襖が閉まっている場合には、柱付に茶碗、中央に、菓子器となります。




襖が開いている場合には、中央に茶碗、客側に菓子器となります。