茶道男子ブログ

Since 2010.5.15 GAYの茶道サークルです。

台調べの約束事

『台調べ』。他流では『貴人点て』と呼ばれることが多い。

①亭主は、右手を茶碗、左手を台の羽根に添えて、茶室に入る。台を清める前に、茶筅を茶碗に入れて、一回だけ茶筅湯治をして、茶碗を台から外して行う。台は、酸漿と羽、それぞれを、右左、右から左と、茶入れと同じように清める。

②正客は、茶を飲むまえに、畳の上で、台から持ち上げた茶碗を、回して茶碗の前を避ける。決して、台を回してはいけない。

③一口飲んだら、出し袱紗に茶碗を載せ、あと二口半飲む。

④正客は、茶の名前を聴く前に。「丁寧なお心使い、ありがとございます」と、台を添えてもらったことに礼を言う。

⑤亭主は、茶碗に並んで戻ってきた台を、まず棚に置くが、棚の天板より台の羽根は出ないようにする。