茶道男子ブログ

Since 2010.5.15 GAYの茶道サークルです。

茶道男子の紹介

茶道男子は、ゲイのメンバーによる、茶道サークルです。

現在、メンバーを募集中です。

募集条件は、次の3つです。

① ゲイであること。(大前提です)

② 初心者であること。(メンバーはみんな初心者です)

⓷年齢は、45歳くらいまで。(メンバーの平均年齢は40歳代前半になります)

 

お稽古は、月に2回のペースです。

お稽古代金は、一回につき、2,000円です。(月謝制ではないです)

興味ある方は、 MAILまで、ご連絡ください。

まずは、見学を案内をさせて頂いています。

見学では、お菓子とお茶の代金として、1000円を頂いています。

2019年 1月20日 初釜の記録

点心は、『たん熊』様の御弁当。

美味しモノは、美味しい、
まずいモノは、まずいと、細木◯子大先生のように、
ズバリ言いますね。これも、日々、精進ですから、、、

『たん熊』様の御弁当の容れ物は、ご立派で、凝ってました。

しかし、
味も、材料も、最低の最低。
コンビニ弁当と、味は、全く同じ。いや、それ以下かも。
大袈裟ではなく、管理人はそう思いました。

味は付いているので、食べることは食べました。
焼き魚は、多分、お時間経った御魚だと思いますが、奥深い臭みがあり、
『たん熊』様は、コストダウンを、ここまでされて、
お内情お苦しいのかしら、と、心痛めました。
焼き魚は、序の口で、、、キリがないので、この辺で、、、

話はちがいますが、餌と言うモノが、この世にはありますね、、、

びっくりしましたよ!『たん熊』様!




花は、蝋梅と椿。




棚は、四方棚。




主菓子、いずみや製、『咲き分け』。




お薄の菓子、京都 末富製『うすべに』。




茶入は、島物。




茶杓は、先先代の『老楽』。




蓋置は、人間国宝 角谷一圭作『吉祥草 』のモティーフ。




先生が、おフランスに、旅行されたそうで、そのお土産を頂きました。

2018年 11月 25日 お茶事

久々に、お茶事をしました。
今回は、メンバーに助けていただき、管理人の個人的なお茶事をしました。


味噌汁 白味噌に里芋。お向 タイの昆布締め。




胡麻豆腐に松茸。




焼き物 銀ダラの西京漬け。




強肴 高野豆腐に南瓜、椎茸、いんげん豆、煮付け




強肴 水菜 菊 三つ葉のピーナッツ和え。





主菓子 材料、安南芋 アンコ ココアパウダー 金箔 オレンジピール シナモン
手作り菓子




お薄の菓子 手作り水羊羹。





花 照り葉に椿。